日本語訓練

技能実習生は入学したら最初の3か月間は徹底した日本語の訓練が行われます。 3ヶ月終了時点でテストを行い、成績不良者は退学処分となります。学生の日本語適性と真面目さをこの段階でチェックし、人材の絞りこみを行います。

合格者は、引き続き日本語教育を受けながら技能習得のカリキュラムに進みます。

  • N5(日本語検定4級)コース(480時間)
  • N4(日本語検定3級)コース(480時間)
  • 試験
  • 工場用語コース(160時間)[技能実習期間中]
  • 基本会話コース(160時間)

カリキュラムの詳細などについてはお問い合わせください。